2012年8月アーカイブ

ヤミ金でお金を借りてしまっていたら?

ヤミ金業者からお金を借りてしまったという場合、いったいどうしたらいいのでしょうか。
原則として、違法行為をしているヤミ金ですから、お金を返す必要は法律上ありません。

もし、借りてしまった後にヤミ金だったと気づいたならば、一切連絡を取らないことが重要です。
厳しい取立てに合ったり、いやがらせに合ったりするでしょうが、徹底的に無視することです。
ただ、自分ひとりでヤミ金を相手にするのはかなり無理があるでしょう。

ヤミ金のバックには恐らく暴力団がついていますから、悪質な取立てやいやがらせ行為もどんどんエスカレートしていきます。
親族などへ迷惑がかかることも多々あります。
場合によっては、命の危険を伴うような目に合うことも考えられますので、ヤミ金からお金を借りてしまった場合は、すぐに弁護士や司法書士に相談するのがいいでしょう。

そして、もし関わったヤミ金業者が手を引いたとしても個人情報を持っているので、また別のヤミ金が営業をかけてきたりします。
また、口座情報が知られている場合は「押し貸し」といって、勝手にお金を振り込んできて、高い金利を払えと言ってくる手口などもあります。
ですから、ヤミ金に知られている電話番号や口座番号などは全て解約することも必要です。

何しろヤミ金などからお金を借りないことが第一です。
借りなければどうにもならないような状況に陥っているのでしたら、弁護士会などへ相談して債務整理を行うことを考えた方がいいでしょう。

このアーカイブについて

このページには、2012年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年6月です。

次のアーカイブは2012年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。