分納で払い続けても滞納者扱い

| コメント(0) | トラックバック(0)

どうしても消費税が払えない場合は分納をすることができます。
この分納は法律で決められているものではなく、各税務署の裁量で決められます。
一見すると分納ができて一安心と思う人もいるかもしれませんが、実際には安心している暇もありません。

分納は延滞税がなんと14.6%も付いてしまい、消費者金融並の利息が付いてしまうのです。
更に法律で定められていることではないので分納で払い続けても滞納者扱いになってしまいます。
更に支払いが少しでも遅れてしまうとすぐに財産を差し押さえられてしまいます。
分納は法律で保護されていないので、1回でも支払いが遅れてしまうとすぐに税務署の職員が来てしまいます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hollywood-vine.com/mt/mt-tb.cgi/7

コメントする

このブログ記事について

このページは、pjが2013年12月26日 11:46に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「即日審査と即日融資」です。

次のブログ記事は「Oラインプロに任せて」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。